レーザー脱毛 サロンでのワックス処理 特徴

脱毛の効果

クリニックなどの医療機関で施術を受けることができるのは医療レーザー脱毛です。医療行為として認められていますので高い出力で照射を行ってくれます。肌に感じる刺激はやや強くなりますが、一回あたりの効果に優れていてかかる期間も短くなります。ムダ毛の再生をストップする働きとしてはとても強いので、しっかりとツルツルの肌を作りたい人に向いています。費用面はやや高額になる傾向にありますが、探せば安い費用で受けられるところも見つかります。

サロンで行われているワックス脱毛は比較的安価に受けることができます。ただし、処理を行ってもムダ毛が再生してしまう方法ですので、定期的にメンテナンスに通わなければなりません。ワックスをはがす時に肌表面の古い細胞まで一緒に取り除かれますので、抱えている肌トラブルが改善されることも少なくありません。古い細胞が無くなると新たな細胞の生成が活発になり、肌のターンオーバーが活性化されます。瑞々しい肌を手に入れたい時に利用する人も多く、一時しのぎの方法でありながら高い人気を誇ります。サロンによっては発毛抑制効果のあるローションなどを塗ってくれることもありますので、その場合は効果が長持ちします。

脱毛にはレーザー ワックス 光を使った方法がある

キレイな脚

脱毛には種類がありレーザー、光、ワックスなどを使った方法があります。それぞれに特徴があり、施術は1度では終わらず通う必要もあるので自分に合った方法を選ぶことが良いことです。

クリニックで施術が可能な医療レーザー脱毛は、医師が使うことができる強い出力のレーザーを照射して1度の施術で高い効果が期待できる方法です。毛根を死滅させるため永久脱毛が期待できます。出力が強いため施術中は輪ゴムで弾いたような痛みを感じることがありますが、クリニックで医師もいるため麻酔クリームなど麻酔を使って施術することができます。肌トラブルを起こしても医師に診察や薬を処方してもらうことができます。

光は専門サロンで施術が可能です。クリニックの医療用と比べると出力が低く個人差はありますが殆ど痛みを感じることはなく、根気よく施術する必要があります。サロンによっては施術後に使うローションなどに美肌効果のある成分が配合したり、機器によってはスリム効果も期待できます。

ワックスは、施術をした当日で肌が綺麗になります。皮膚の薄い部位もムダ毛の処理ができ、肌が黒くても白くても細い毛も施術可能です。施術後は保湿や角質ケアが必要で、施術をしても毛は生えてくるので毛がなくなることはありません。

脱毛方法にはいくつか種類があります。サロンやクリニックでも使っている機器が異なるためライフスタイルにあった方法を選ぶことが大切です。