レーザー脱毛とワックス 効果の違い

レーザー脱毛とワックスの最大の違いは、ムダ毛の成長自体を止めることができるかという点です。レーザー照射の場合、毛根にあるムダ毛の黒いメラニン色素に反応させてレーザーの光を吸収させます。それが熱エネルギーに変換されて毛包や毛母細胞にダメージを与えることにより再生をストップさせます。ムダ毛の悩みを根本から解決するような方法であり、一度しっかりと脱毛してしまえばその後はお手入れが非常に楽になります。最近では光脱毛と共に主流となっている方法ですが、厳密にいえば永久脱毛と呼べるのはこちらの施術です。本格的な効果を求める人達の間で人気の高い施術であり、費用も少し高めです。

ワックス脱毛の場合、ムダ毛を絡め取ることで処理を行う方法であり、一時しのぎの効果が得られます。また再生してしまう方法でありながらもサロンなどで取り入れられているのは、肌表面の古い細胞まで一緒に取り除くことで美しい素肌へと生まれ変わらせることができるからです。処理を行うたびに肌がキレイになっていくと評判であり、抑毛効果のあるグッズを利用しているようなサロンで受ければ、ムダ毛の質が少しずつ目立たないものに変わっていきますのでムダ毛の濃い人にもおすすめです。

ワックス脱毛